コロナ騒ぎは過剰に感じる。インフルエンザの感染者数は毎日足して数えはしない。もし、ウイルスに触れたら直ぐに倒れて死ぬのならもっと恐れよう。しかし、知り合いに一人も陽性だった人は居ない。だがしかし、飛行機便は止まり、貨物船も止まっているようだ。今何が起きているの?と考える。デジタル化を急ぐ政府。顔認証で買い物が出来、一人が何体ものアバターを使う日本内閣ムーンショット計画。デジタル人民元の街で一人っ子政策時代の語られぬ二人目以降の兄弟達にデジタルマネーは使われるのか?ウイグルやチベットの人達は民族ごと消されようとしているらしい。中国が太平洋を挟んでアメリカと敵対する場合、日本は戦争の前線だ。しかし、インドと日本で挟み撃ち?戦争してはいけない。沢山の人が怨みを抱え、負の連鎖が始まってしまうのではないか?強権政治への反発から大国では内乱。なぜイギリスはeuから出たのか?出る必要が?デジタル世界は共産化し、市民は嫌なことを見ない、知らないを選択し、結果0.1%のゲームコントローラー勝ちなのか?そんなの嫌だ。今やってる手仕事や、非効率なことは人に必要で、経済活動が健康的に廻る。そう、過剰な装飾は飽きられ廃れるのだ。アート、美意識、文化、の力で過剰便利、過剰効率からふり戻しをするのだ。美しくあれ!美しくなれ!何が?何を?人が地球上を。感じる様に。こうあったらいいな!とあたたかく気持ちのよい方へ。魂は光になるのか?無になれるのか?転調時期なのか?これからどうなる?いや、僕がどうしたのいか?だ。あなたはどんな世界に住みたいですか?僕はクラフトマンやアーチスト(想像を楽しむ人々)が沢山いる世界に住みたい。人以外の生命達と協力し、共有しないと幸せにはなれないと思う。過ぎたるは及ばざるがごとし。バランスをとる感覚がアートと呼ばれているものだ。アートは神様の領域で人の及ばざる力だが、近付きたいと願う凡人。わたしは何を作りたい?なにをしたい?そうすでに今している事なのだ。これでいいのだ。いいのか?妄想は終わらない。しかし、手仕事は制作スピードに限界があり、手を動かしながら考えるのが丁度良いと経験する。これに光を当て、力を加え、育て、伝え、廻すのだ!

まとまらない妄想、わたしの魂が迷子で寂しくならないように、ここに想いを記す。

2021年2月19日