非電化工房の焙煎道具を使って自家焙煎をしています。

朝の珈琲一杯が、一日の始まりの楽しみになっています。

美味しく焼けたかな?美味しくいれれたかな?

コーヒーが美味しかった日はラッキーな一日が始まったようで楽しい。

イマイチだと、次はあーしてやろう、こ~してやろうと考えます。

まあ適当でいいのだけど。

鶏肉を頂いて、バラしてて思ったこと、。

ああ、おいしそうだ!

そう、俺は野蛮人だということを忘れていた。

肉がおいしい。

なぜ不味く進化しなかったのか?

そんな植物も生き物もあるだろ!?

共存なのか?

美味しいと生かされる?

米や麦みたいに?

解らない。

でもそんな事考えて、暮らす毎日は楽しい。

野蛮人の文化的な日常。

2019-01-15