Roman and Williams

Roman and WilliamsGUILD の方 からニューヨークに新しくお店を作るから、作品を送ってほしいとお話を頂き、ようやく納品をすることができました。

胸の高さくらいの大きなカッティングボード、普通サイズのカッティングボード、木べら、メジャースプーン、栗の木のお皿をS.M.L.LL.と作りました。面白いのはカッティングボードの厚みが厚い方がアメリカでは良いだろうとの事で、そうさせてもらいました。どんなお店になるのだろう?まだ見ぬニューヨークに行ってみたくなりました。

http://rwguild.com/

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です