風水土のしつらい展

昨日で会期か終わり、家に帰りました。沢山の方々に再会でき、嬉しいし、楽しかったです。ありがとうございました。また次もあればいいな~と思います。

日本人が大切に使ってた布

美しいです。しかし、僕もショーに参加して着てみて感じたのは、さみしさ、恥ずかしさ、卑下でした。布に宿る感情なのかな?これを買って、僕は着れない。今の自分の服をこうなるまで着たいと思いました。次に服を買うときから、その布がボロになるイメージをしたいです。

家に帰りました。家族と会えて嬉しいです。また明日から仕事頑張ります。大阪の方々、ありがとうございました。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です