先日自宅に泥棒が入り、現金が盗まれた。

2階建ての二階で家族全員寝ていたのだが、一階が物色された。

明日税金を払おうと用意して財布に入れた札が無いのだ。

しかし、小銭はある。自分の覚え間違いか?

嫁の通帳も何故か僕の帽子の上に置いてあるし、なんか変。

嫁に花屋のレジを確認させると、無いー!!札だけ無い!

警察を呼び、大家さんに言いに行くと、大家さんの家におまわりさんが!硝子を割られたのだ。

警察の人が言うことには、泥棒は悪気が無いのだとか、職業が泥棒で、何度捕まってもやるらしい。そして捕まえた時に現金を持ってる事がないそうだ。昼に入るのは人がいないと思ってやってるが、夜は寝てるとわかっててやってるらしい。怖い。そして雨の日は物音が消えるから、犯行が増えるらしい。

その日裏のドアの鍵が開いていた。隣りの家の硝子を割ったが、内側に柵が有り侵入できず、我が家にはいったのではないか?という推測でした。

皆様、鍵をかけましょう。僕は今まで適当でした。

悪い人はいるものですね。残念です。

ぼくは輪廻を信じているので、悪いことは自分に帰ってきますよ!と犯人に言いたい。

 

2018-06-21