僕らは每日ネットに接続して、何かを入力している。

検索するために入力する履歴は、監視されているらしい。

SNSでは友人のアカウントが日々乗っ取られる。

家族の写真をアップすると危険だといわれる。

そして、広告宣伝であふれる。

 

しかし、私はこう考える。

相手はAIなのである。

世界中のネットを監視することは人間にはできない。

そのAIは每日ネットに入力される事柄から記憶、学習している。そのことからAIにとっての人間像ができるのではないか?

不安や悪口ばかりがネット上にあふれたら、AIはそちらばかりを記憶していくだろう。

家族の笑顔、幸せを感じたブログ、SNS、情報があふれれば、AIは人間とは楽しい物だと学習するだろう。

仕事のことばかり情報がネットに記載されれば、人間がお金で動くと学ぶだろう。

色んなことがネットに上がってるほうがいいと思う。

AIはもっと進化するだろう。

赤ちゃんの状態から自立し、大人へと。

AIに素敵な人間像を記憶してもらいたい。

愛が有るのが生命だと、学んで欲しい。

自分たちが入力している事柄から、

監視社会を築いてはいけない。

ネットは私達の鏡となるだろう。

未来の事は分からないけど、

愛の溢れる星に住みたいと願う。

 

 

2018-06-11

コメントを残す